スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックボール再デビュー

LOGICOOL ワイヤレストラックボール Unifying対応超小型レシーバー採用 M570LOGICOOL ワイヤレストラックボール Unifying対応超小型レシーバー採用 M570
(2010/10/15)
ロジクール

商品詳細を見る


数年前に一度、トラックボールを試したことがありました。
ボールが中央にあるタイプだったのですが、使い慣れることが出来ず、
使用を断念し、マウスに戻ってしまいました。

そして現在、Microsoftの「Explorer Mouse」を使っていたのですが、
表面の塗装ハゲや裏側の電池ケース内の破損など、老朽化が目立ってきたので、
買い換えを検討していました。
そんな時、偶然見かけたLogicoolのワイヤレストラックボール。
ボールが中央ではなく親指側にあり、クリックボタンはマウスと同じ。
「これなら案外使えそう」と思ってしまったのが運の尽きw
早速購入してしまいましたw

見た目は「思っていたほど大きくない」と言う感じです。
そして使ってみた感想は、やはり以前チャレンジした時のような使いにくさを感じませんでした。
親指でボールを操作するのは、やはりまだ慣れていませんが、
「使えない」と思うようなことはありません。

「後は慣れるだけで、これなら使えそう」
今回の答えですw

問題点と言うか気になる点は、「ボールの滑りがもう少しスムーズなら」と言うことでしょうか。
何とかならないか、一度職場の詳しい人に相談してみようと思います。

ひとまず、トラックボール再デビューは成功しましたw

スポンサーサイト

謹賀新年

皆様、

明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします。

昨年はAndroidスマホをGALAXY S IIIに機種変更、
iPad miniの購入と、新たなデバイスとの出会いの年となりました。

また、趣味の競馬はあと3000円弱で年間収支がプラスになるところでしたが、
残念ながら再びマイナスとなってしまいました。

今年は、新たなデバイスをどこまで使いこなせるか、存分につき合って行きたいと思います。
そして競馬は…今年こそ、年間収支をプラスにできるよう頑張りたいです!

と言うわけで、年男「koo」は今年も頑張って参りたいと思います!

有馬記念 回顧

今年も残すところ1週間ほど。

そして師走のグランプリレース「有馬記念」が中山競馬場で行われると、
今年の競馬もほぼ終了です。
(今年は有馬記念の翌日も競馬あるので、何か変な感じですw)

今年の有馬記念は混戦模様かと思われていました。
三冠馬「オルフェーヴル」、三冠牝馬にしてJCで三冠馬を下した「ジェンティルドンナ」。
今年のこの2強が不在となった有馬記念では、どの馬にもチャンスがある。
そう思っていたのですが…

蓋を開けて見れば、1番人気のゴールドシップの快勝。
2番人気のルーラーシップは痛恨の出遅れから3着に食い込む好走。
その2頭の間に割って入ったのは10番人気の伏兵「オーシャンブルー」。
私が個人的に期待していたエイシンフラッシュは、レース直前にまさかの乗り代わりで、
デムーロJから三浦Jに変わったため、本命から外しました。
んまぁ、結果としてはそれが功を奏したのか、馬券は的中しましたけどw

買い目は3連複フォーメーションで。
馬1:9,13
馬2:2,9,10,13
馬3:1,2,3,6,7,8,9,10,11,13,14,15,16
合計49点

そして今年の馬券予算に残っていた13000円をすべてこのレースに使いました。
(有馬記念は毎年そうしてますw)
結果、13-6-9の3連複(4020円)を400円で購入していたので、
払い戻し合計は16080円と、+3000円でした。
(13000円も使って+3000円って何かあんまり得した感がないw)

上位3頭は結局、後方からの競馬を取っていた訳ですが、
ルーラーシップに関しては後方にならざるを得なかった訳で…orz
あの出遅れ癖、ホントに何とかしないと国内G1は絶対勝てないでしょう。
なんか…昔のペルーサを思い出すなぁw

と言うわけで、今年の競馬は終了です。
結局、年間収支はプラスには出来ませんでしたが、今年もそれなりに楽しめました!
来年もまた楽しみたいと思います!

それでは皆さん、少し早いですが…

良いお年を~

ジャパンカップ回顧

三冠馬オルフェーヴル。
凱旋門賞馬ソレミア。
三冠牝馬ジェンティルドンナ。

これ以上無いと言っていいほどのメンバーがそろった今年のジャパンカップ。

私の本命はやはりオルフェーヴルでした。

買い目はと言うと…
3連複フォーメーションで
馬1:17
馬2:4,13
馬3:1,3,4,5,8,10,12,13,14,15,16
合計19点に取って損分を補填して、合計金額3000円。

と、ここまではいつもの調子で選びましたが、
レース自体は何とも後味の悪い結果になりました。
(馬券的には補填分の効果もあってプラスではありましたが)

1着:15 ジェンティルドンナ
2着:17 オルフェーヴル
3着:13 ルーラーシップ

結果だけ見れば「ガチガチ」の状態(結局3人気、1人気、2人気の順)

しかし、ゴール手前で問題が。
内のジェンティルドンナと外のオルフェーヴル、2頭の叩き合いになりましたが、
ジェンティルドンナが、前を走っていたビートブラックを交わすため、外へ進路を変えたところ、
外からきていたオルフェーヴルと接触。
外へはじかれたオルフェーヴルが失速し、ジェンティルドンナにハナ差届かない結果に。

20分にも及ぶ審議の結果、到達順通りに確定はしましたが、
ジェンティルドンナ鞍上の岩田騎手に笑顔はなく、「申し訳ないことをした」と終始伏し目がち。
一方、被害馬となったオルフェーヴル鞍上の池添騎手と池江厩舎サイドは「納得いかない」と。

私も見ていて結果に納得はいきませんでした。
一昨年のJC、降着になったブエナビスタを見ていたからかもしれませんが、
その時は「あれで降着になるの?」と疑問に思いました。
そして今年、「あれで降着にならないの?」と、全く逆の疑問を持ちました。
降着に対する基準が、やはりいまいちハッキリしませんね。

しかし、ジェンティルドンナの実力は本物だと思います。
(結論にはまだ早いですが、私はブエナビスタ級の牝馬だと思います)
ジェンティルドンナの今後に期待すると同時に、
是非、有馬記念で今回のリベンジを両馬にはしてもらいたいと願います。

岩田騎手にとっては、昨年ブエナビスタがリベンジに成功したJCに続いての連覇となりましたが、
笑顔はなく、本当ならもっと大喜びしたかっただろうとは思います。
今回の苦い経験もまた、今後の騎乗に役立つ経験となると信じ、次走を楽しみにしたいと思います。

ひとまず…お疲れ様でした。

【追記】
レース後の石坂調教師コメントで「有馬は使わない」とのこと。
スッキリできない気持ちも含めて、ただただ残念。

遅ればせながらiPad mini到着

実は1週間ほど前に届いておりましたw

10/26に予約し、11/2に発売、そして11/13に到着。
入手するまでに2週間以上を要してしまいました。

とりあえず、MacBook Airと接続し、音楽やアプリをiPad miniへ。
iPhone4で使っていたアプリが再び使えるようになり、
iOSの懐かしい感じにほっこりしている今日この頃w

感想は、やはりこの「なじむ」感じがたまりません。
大きすぎる訳でもなければ、小さすぎる訳でもない。
やはり7インチクラスはタブレットの王様でしょうw

液晶がRetinaでないのは残念ですが、
そうは言えども、使っている間は何の不満もありません。

ハッキリ言って、ここ最近の買い物の中では、
ダントツですばらしい買い物だったと言えますねw

今は家だけではなく、仕事に行くにも持ち歩いています。
あの大きさなら、仕事のカバンに入れておいても苦にはなりませんしね。

ネットも、今はWi-Fi環境があちこちで整備されていますし、
スマホのテザリングを使えば、基本的にはどこでもネットが使えます。
動作もサクサクで、タッチの感じももちろんヌルヌル!
この動作の感じはやはり、AndroidよりiOSの方が優秀でしょうか。

今やもう完全にiPad miniが手放せなくなっておりますw
Twitterフォローよろしくお願いします!
@sumahoseikatsu
 
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
323位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Android(Google)
71位
アクセスランキングを見る>>
出馬表
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。