スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牝馬三冠おめでとー!!

秋華賞。

一番人気の15 アパパネはスタートも完璧!
レースも中段から徐々に上げていき、4コーナーで外から直線に!
そこから一気に加速して、あっという間に先頭に立つ。

前走の4着が嘘のように、安心感たっぷりの1着。

祖母の四十九日を終え、テレビにかじりついたのがレース発走の30分前。
事前の買い目にアパパネ単勝1000円を追加し、
馬券も見事にプラスで終了。

驚いたのが…と言うか、やはり当然と言うのか。
5 サンテミリオンは出遅れの最後尾スタート。
レース中は後方グループをウロウロし、結局どん尻にてフィニッシュ。
オークスでアパパネと叩き合ったヒロインは、全く見る影もなかった。
ステップレースも踏まず、ぶっつけ本番で来たツケと言うべきなのかもしれない。
休み明けで馬体が増減無しと言うのは、しっかり調教出来ていたからかもしれないが、
「成長分」が見えなかったのは…やはり不安材料でしかないように思われる。

驚いたついで…と言っては申し訳ないが、
-12kgで5着に飛び込んで来た1 レディアルバローザには驚かされた。
-12kgは「絞ってきた」訳だが、ここまでハッキリと効果が出るとは。

そう言えば、今回の1、2着馬は、昨年の阪神JFの1、2着と同じですね。
2歳牝馬最強がそのまま3歳牝馬最後のGⅠを制したと。
なかなか面白い結果です。

さて、とにもかくにも7年ぶり、史上3頭目の牝馬三冠馬が誕生したわけです!
おめでとう!アパパネ!!
次走も期待してるぞー!!!
スポンサーサイト
Twitterフォローよろしくお願いします!
@sumahoseikatsu
 
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
607位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Android(Google)
141位
アクセスランキングを見る>>
出馬表
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。