スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し改善?

LionへアップグレードしたMacBook Air。
アップグレード直後からフリーズが頻発して、正直これは使えないと肩を落としていた訳ですが…

それでは何の解決にもならないので、いろいろ調べてみまして。

とりあえず最初に疑ったのが「すでにインストールされているアプリケーション」。
その中で2つに的を絞りました。
「Office 2008 for Mac」
「ウィルスバスター for Mac」
本当はここに「VMware Fusion2」も候補に入って居ましたが、
起動出来ないので早々にアンインストールしました。

まずはOfficeから。
Microsoftのサポートを確認してみると、
Office 2008は一応Lionでも使えるようです
なので、とりあえずOfficeが原因ではなさそうです。

そして次はウィルスバスター。
まぁ、こういう「挙動がおかしい」時はまずは疑ってみた方がいいアプリケーションではありますね。
これもとりあえずサポートを確認すると…
Lionへ対応するためのプログラムアップデートがあるとの事。
現在インストールされているバージョンを確認すると「1.6.1083」。
アップデートのバージョンは「1.6.1088」。
なのでウィルスバスターからアップデートを実行。
ところが、何故かエラーが出て失敗してしまうので、ウィルスバスターを入れ直して見る事に。
入れ直してからバージョンを確認すると、確かに「1.6.1088」になっています。

ここまでが昨日のお話。
あれから特にフリーズ現象は出ておりません。
やはり原因はウィルスバスターだったのでしょうか?
よく分かりませんが…これで解決だとは思っておりません。
と言うのは、フリーズは起きていませんが、ウィルスバスターだけが落ちる現象が一度ありました。
また、Mac起動時にウィルスバスターが自動起動してこない現象もありました。

とりあえずしばらくは様子を見ることにして、
まだ改善されいないようであれば、再度調査していこうかと思います。

頼むよ…Lion…orz

Twitterフォローよろしくお願いします!
@sumahoseikatsu
 
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
289位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Android(Google)
71位
アクセスランキングを見る>>
出馬表
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。