スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone4を売却(する為の準備)

Softbank回線を解約して1ヶ月半が経過。
iPhone4本体は相変わらずクレードルに立てたままです。

最初はiPod touch化して使う予定でしたが、
音楽データはAndroidへ入れましたし、正直なところ全く出番がありません。

と言うことで、iPhone4は中古で買取をしてもらう事にしました。

その前に、一つやっておかなければならない事が。
それはAppleCareの解約。
あと半年ほど残っているので、これをまず解約する必要があります。
(解約しておかないと、次の持ち主の方に迷惑がかかりますし、
それ以前に、お店によっては買い取ってくれない事もありえます)

知り合いに譲るなら、AppleCareごと譲渡するのですが、
中古で買い取ってもらうので、そういう訳にはいきません。

そこでまずはAppleCareのサポートへ電話しました。
解約に際し、いろいろ情報を聞かれましたが、
驚いたのは「残日数分を返金する」という点です。
てっきり掛け捨て状態になると思っていたので、返金は全く考えていませんでした。
これはホントびっくりでした。

しかし…ここまで順調だった手続きが止まります。
解約の際に、AppleCareの手続きを行った証明になる書類が必要との事。
私は量販店のSoftbankコーナーでAppleCareの手続きをしたので、
その際に発行された書類をAppleCareのサポートへFAXして欲しいと。

間の悪いことに…年末、たまりに溜まったDMやら領収書やら、
全てシュレッダーで処分したところでした…orz
一応探してみましたが、やはりその時に一緒に処分してしまったようです。

するとAppleCareの方から
「Softbankさんに連絡をしてAppleCareを契約した時の支払い明細書を発行してもらってください」
と言われました。
AppleCareの解約手続きは「受付番号」を発行してもらい、ひとまず終了。

続いてSoftbankのサポートへ電話をし、事情を説明すると、
結構あっさりと書類発行の手続きをしてくれました。
(その際に「AppleCareを解約する為」と言わないと、書類発行に手数料がかかるそうです)

書類が届くまで1週間ほどかかるそうなので、とりあえず届くのを待ち、
来週にはAppleCare解約の手続きを行う予定です。
ちなみに、解約手続き完了から返金まで4~6週間ほどかかるそうです。
その手続きを進めている間に、iPhone4を買い取ってもらおうと思っています。

しかし…こんなにも面倒な事になるとは思ってなかったので…
もっとアッサリ解約出来ると思ってたのになぁ…orz

スポンサーサイト
Twitterフォローよろしくお願いします!
@sumahoseikatsu
 
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
618位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Android(Google)
144位
アクセスランキングを見る>>
出馬表
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。