スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凱旋門賞…悶絶…orz

昨日、フランス・ロンシャン競馬場で行われた「凱旋門賞」。

23時過ぎ頃からテレビで生中継されていました。

もちろん私はテレビにかじりついて見ていました。
日本で7年ぶりに誕生した三冠馬「オルフェーヴル」の挑戦を。

前哨戦のフォア賞を快勝し、嫌が追うにも期待は膨らみます。

レースは終始後方から。
前に他馬を置き、行きたがるオルフェーヴルを我慢させることに成功。
最後の直線で外に出し、鞍上スミヨンJのGoサインに反応するや否や、
他馬をぶっちぎる勢いで先頭に躍り出るオルフェーヴル。
「勝った!」と誰もが思った残り50mで、ペリエJ騎乗のソレミアにかわされ、
2010年のナカヤマフェスタと同じく、2着でフィニッシュ。

テレビの前で悶絶です…orz
あれは勝ったと思ったその数秒後にひっくり返った訳ですし。
テレビの前で声も出せませんでしたね。

それに、あのオルフェーヴルが「刺されて負ける」のを見たのは初めてでした。
やはり世界は広い。
この一言に限ると思います。

しかし、残念でしたが、いい夢を見させてもらったなぁと思います。
ありがとう、オルフェーヴル。
また国内でがんばってほしいですね!

そして可能なら、来年もう一度凱旋門賞にチャレンジしてほしいと思います!

スポンサーサイト
Twitterフォローよろしくお願いします!
@sumahoseikatsu
 
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
756位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Android(Google)
171位
アクセスランキングを見る>>
出馬表
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。