スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凱旋門賞

3日連続で競馬ネタ…すいませんw

昨夜は第89回凱旋門賞がありましたね!
日本からは、宝塚記念1着「ナカヤマフェスタ(鞍上:蝦名正義騎手)」、
皐月賞1着「ヴィクトワールピサ(鞍上:武豊騎手)」が出走しました。

結果は
「ナカヤマフェスタ」は2着、「ヴィクトワールピサ」は7着でした。

とりあえず…
武…何やってんねん…あんな団子状態の内でジッとし続けて、
結局動かれへんし、外に出すの遅れるし、当然しかけるのも遅れるし…

と、残念ながらヴィクトワールピサの話はここまで(本当にガッカリしたが、馬には罪はないなw)

それとは対照的に「ナカヤマフェスタ」は、最後の直線に入る前、
3コーナーの頃にはしっかり外にだし、直線に入る頃には追い出しにかかり、
一瞬だけでしたが先頭に立ちました。
最後は英国ダービー馬の「ワークフォース」との叩き合い。
惜しくもアタマ差で負けてしまいましたが、見事な2着。
蝦名騎手は11年前にも、エルコンドルパサーで2着。
調教師も同じ二ノ宮調教師でした。
今回はその時の雪辱なるか…と言うところでしたが、
奇しくも11年前と同じ2着でした。
(よろしければWikiをご覧ください)

ちなみに、今回勝った「ワークフォース」は、
今年の日本ダービー馬「エイシンフラッシュ」とは父が同じです(ご指摘ありがとうございます)
こうなると…ますますエイシンフラッシュには期待してしまいますねw

競馬の祭典、サッカーで言うところのワールドカップと、いろいろ例えられるこの「凱旋門賞」ですが、
本当に興奮しました。
宝塚記念、あの目の前を1着で駆け抜けていったナカヤマフェスタが、
世界の競馬で大健闘でした。
この馬の名は、生涯きっと忘れないでしょうね。

昨夜は興奮で眠れず、寝不足となった管理人kooでしたw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

勝ち馬もずっと内にいましたけどね…
ちなみに、父が同じでも兄弟とは言いません。

No title

>ちなみに、父が同じでも兄弟とは言いません。

失礼しました(^^;)
Twitterフォローよろしくお願いします!
@sumahoseikatsu
 
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
780位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Android(Google)
174位
アクセスランキングを見る>>
出馬表
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。