スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マキバオー

現在、「GyaO!」で配信されている「みどりのマキバオー」をご存じでしょうか?
私の世代はこの作品、リアルタイムで読んで、見ていた記憶があります。

週刊少年ジャンプに連載された、中央競馬会を舞台にした作品で、
原作者は「つの丸」氏。
ギャグマンガが主で、「モンモンモン」などの作品があります。

当時、もちろんですが私は競馬の「け」の字も知らないお子様でしたので、
マキバオーを読んでいても、「馬の競走でライバルたちと戦う」ぐらいにしか思っていませんでした。
(んまぁ…お子様と言っても、高校生ぐらいでしたけどw)

その頃の記憶を思い出しつつ、今回、GyaO!で配信されたマキバオーを見て見ました。
マキバオーの母「ミドリコ」は桜花賞馬で、ライバル・カスケードの母「ヒロポン」はエリザベス女王杯馬。
朝日杯3歳ステークス(現在の朝日杯フューチュリティステークス)3着馬と2歳になったマキバオーの試走。
そこで、ライバル・カスケードとの初対戦。

などなど、今なら競馬の知識を持って見ることができるので、
それぞれの設定がよくわかり、所々、鳥肌が立つのを感じましたよw

主人公「マキバオー」のレースへの思いや情熱はシリアスですが、
そこはギャグマンガ家「つの丸」氏。
ふんだんにギャグも盛り込まれ、単純に「読み物」としても面白い作品です。

私などよりももっと若い世代の方は、マキバオーを知らない人も多いかもしれません。
良かったら一度、GyaO!でご覧になってみてください。
もしかしたら、競馬の世界への第一歩になってくれる作品かもしれませんよ?w

みどりのマキバオー 1 (集英社文庫―コミック版)みどりのマキバオー 1 (集英社文庫―コミック版)
(2004/06/18)
つの丸

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitterフォローよろしくお願いします!
@sumahoseikatsu
 
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
636位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Android(Google)
140位
アクセスランキングを見る>>
出馬表
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。