スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T-01Cを使ってみて

と言うわけで、昨日は京都競馬場へ行ってきました。
久々の競馬場で存分に楽しんできましたが、
京都金杯は…3連複を外し、本命ライブコンサートの複勝のみとなりました…orz
今年も競馬は、苦いスタートとなりましたw

さて、話は変わりまして、
予約して一ヶ月、発売から半月我慢して、ようやく手に入れたT-01Cですが、
3日ほど使ってみての感想です。

まず最初に思ったのは「タッチの感度」についてです。
初めてのスマホがT-01Cだったら、こうは思わなかったかもしれませんが、
iPhoneを使ってからだと、やはりタッチの感度や動作のモッサリ感は気になりますね。
全く使えないと言うようなことはないのですが、タッチしても反応がなかったり、
スクロール時の動作に大して遅いと感じたりと、どうしても気になります。
OSのバージョンアップ時には、もう少しチューニングしてもらいたいなぁと言うのが現在の本音です。

あと「筐体の大きさ」について、厚みは頑張って抑えてはありますが、
全体的にはやはり大きめのデバイスです。
スマホで電話することになれていない私には、今はまだ大変ですね。

それと、これはデバイスとは関係なく、ドコモとしての問題点なのですが。
まず「パケホーダイの上限額」です。
iPhoneと比較しても高いです。
ここは頑張って上限額を下げて、せめてiPhoneと同じにはしてもらいたいです。
(2段階である点を考えると同じなのかもしれませんが…)
あと、「spモードを無線LAN環境下でも使えるように」ですね。
これは予定として今月末から来月にかけて実施されるそうですが、
やはり早くしてもらえると助かりますw

と、問題点ばかりをズラズラと書いてみましたが、
T-01Cへの満足度としては非常に高い満足度だと言えると思います。
spモードも、先ほどの無線LANの話を除けば、問題なく使えていますし、
iPhoneと違って、大変役立つアプリが無料で使えるものが多くあるのも魅力です。
カメラもさすが1200万画素だと思えるほど鮮明に写せます。
ワンセグは…まぁそこそこと言った感じですw

ちなみに、大阪府豊中市の「ヤマダ電機LABI千里」で、機種変更の値段は約39000円。
店員の説明では、ゆうゆうコールを申し込めば本体代を2000円ほど割り引いてくれるとのことでした。
(私は不要だったので断りましたがw)

私はドコモポイント7800に「ケータイ補償 お届けサービス」に加入していたので、
ボーナスポイント3000が加算され、10800ポイント分が本体代から割り引かれ、
さらにヤマダポイントが2000あったので、合計で39000-12800=26200円
そこに、液晶テレビ購入時のエコポイントで交換したJCBのギフトカード14000円分を使い、
本体代は26200-14000=12200円となりましたw
いやぁ、やっぱりいろいろ残しておくと、いざと言うときに助かりますw

さて、これから長い付き合いになっていくであろうT-01Cです。
いろんなアプリを入れて自分好みにカスタマイズし、
OSもアップグレードしつつ、大事に使っていこうと思います。

さーて!アプリを漁ろうっと!w

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitterフォローよろしくお願いします!
@sumahoseikatsu
 
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
485位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Android(Google)
108位
アクセスランキングを見る>>
出馬表
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。