スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誤課金されてないか確認しましょう!!

ドコモからの発表で、SO-01BとT-01C利用者が特定の条件でAPNが勝手に変更されてしまい、
パケット定額の対象外と見なされて、不必要な課金がされてしまう現象が発生しているとの事です。

詳細はこちら

発生している現象は以下の2点。
(1)パケット通信が出来ない状態となる。
(2)想定している定額以上の料金が発生する。

これらは上記で書いた通り、APNが勝手に変更されてしまった為に発生してます。

発生条件は…
(1)の事象 (パケット通信が出来ない状態となる)
1.海外渡航時等に、mopera.net等のAPNを作成して使用されたことがある
2.Android OSのバージョンが2.1
3.spモードのみをご契約されている

(2)の事象(想定している定額以上の料金が発生する)
1.海外渡航時等に、mopera.net等のAPNを作成して使用されたことがある
2.Android OSのバージョンが2.1
3.mopera Uをご契約されている

原因については調査中とのことですが、ドコモは以下の様に操作して欲しいとのこと。
1.ホーム画面でメニューキーを押し、[設定]⇒[無線とネットワーク]もしくは[ワイヤレス設定]⇒[モバイルネットワーク]をタップする
2.[アクセスポイント名]をタップする
3.メニューキーを押し、[初期化設定にリセット]をタップする
4.定額APNを選択する(spモードもしくはmopera Uスマートフォン定額)
5.電源OFF/ONを実施する

なお、T-01Cユーザーに関しては、Androidのバージョンを2.2へ上げると、
この現象は発生していないようです。

SO-01BおよびT-01Cユーザーの方は注意してくださいね!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitterフォローよろしくお願いします!
@sumahoseikatsu
 
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
555位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Android(Google)
126位
アクセスランキングを見る>>
出馬表
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。