スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコモの通話明細

GALAXY S IIIに機種変更してもうすぐ2週間。

端末自体は順調に稼働中!
(たまに通話の電波が突然途切れる事があるのが…ちょっと不安ですが)

が、ここにきて妙なことが。
いや、これは端末云々とは全く関係ないことなのですが…

簡単に言うと「覚えのない通話料が加算されている」んです。

Xiトーク24にしてあるので、ドコモの携帯電話に対しての通話は24時間全て無料になります。
機種変更してから通話した相手は大半がドコモの携帯です。
そしてそれ以外の通話は職場の固定電話です。
私の職場ではフュージョンの「モバイルチョイス」と言うのを利用しているのですが、
これは個人の携帯電話で仕事関係の通話に使う場合、指定された番号を、
相手の電話番号の頭に付けて発信することで、通話費用を会社が負担してくれるというもの。

当然、職場の固定電話へかける際もモバイルチョイスを利用しているので、
私個人に通話料金の負担がのしかかることはありません。

なので、機種変更してから今日までの通話は全て、
定額or会社保ちのどちらかなので、通話料が加算されているはずがないのです。

にも関わらず、少額ですが加算されていました。

これは一体どこへ掛けた分の料金なのか?
それを調べる為、通話明細を見る事にしました。
が、私は通話明細のサービスに申し込んでいません。
と言う訳で仕事帰りにドコモショップへ立ち寄り、
通話明細を見る為の手続きを取りました(通話明細は店舗へ出向かないと手続きできないそうです)

通話明細を確認する方法はいくつかあります。
手数料を払って明細を郵送してもらうか、ドコモの指定している店舗(or支店)へ出向いて手続き。
そして私が選択した「WEBでの明細確認」。

ところがこの3つの方法のうち、郵送とWEBは明細を見る事が出来るようになるまで時間がかかるそうです。

って、ある日突然、通話明細を見る必要に迫られるって、たいていの場合「すぐ確認したい」時じゃないですか?
なのに…郵送だと2週間、WEBだと申し込んだ翌月10日ごろに見られるようになるそうな…orz

この役立たず…orz

なので、手続きはしましたが、結局未だに発生した通話料の正体はわかっていません。
当面は、通話の度にどこへかけたか確認をして、通話料が増えていないかも注意深くみておく必要がありそうです。

面倒臭い…orz

原因って何なんやろう…気持ち悪いなぁ…orz


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitterフォローよろしくお願いします!
@sumahoseikatsu
 
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
371位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Android(Google)
95位
アクセスランキングを見る>>
出馬表
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。