スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これはちょっと納得いかない

今日のネタはあくまで「うわさ」を基にしています。
確証あるお話ではないので、その点をご注意ください。


今日、こんな情報を見ました。
「第5世代iPhoneは早ければ年明け1月に発売か?」

iPhone4の設計ミスをうやむやにすべく、バンパーを配布し、
その上でもう次のiPhoneを出してしまおうというのです。
ホワイトバージョンの発売も「年内」と延期されている状況で、
これがもし事実だとしたら、とんでもない裏切りです。
AppleはiPhone4の失敗をもみ消してしまいたいというのでしょうか?
なら、我々iPhone4ユーザーは(AppleCareが言うところの補償とは話が別で)切り捨てられるのでしょうか?
これはまた訴訟の嵐になってしまうのでは?

数年前、iPodの登場で一気にシェアを拡大したAppleは、以降もすばらしい商品を世に送り出し、
それに伴ってMacの売り上げも拡大。
過去、Microsoftに引き離された状況を回復し、現在に至ります。
しかし、ユーザーを裏切るような行為を行うとしたら、
せっかく回復した現状を再び失う結果になるかもしれません。

今はiPhone4の現状の問題点を一つ一つ修復していき、
せめて通例通り、1年おきにiPhoneを刷新するようにすることが、
現在の信頼を失わない、一番良い方法だと思います。

とにかく、今日のネタはあくまで「うわさ」です。
本当にならない事を切に願うばかりです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitterフォローよろしくお願いします!
@sumahoseikatsu
 
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
370位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Android(Google)
89位
アクセスランキングを見る>>
出馬表
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。