スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京優駿

第79回 東京優駿(日本ダービー)

東京競馬場でつい先程行われました。

注目馬は
皐月賞馬「6 ゴールドシップ」
皐月賞2着「8 ワールドエース」
皐月賞3着「10 ディープブリランテ」

なぜでしょうねぇ…この緊張感。
G1はどのレースでも緊張するものですが、
ダービーと有馬記念だけは、なぜか他のG1と緊張感が違うような気がするんですよねぇ。

テレビ観戦している私がこの状態なら、
ジョッキーや厩舎サイドの方々など、もっと深くダービーに関わっておられる人は、
押しつぶされそうな緊張感の中にいらっしゃるんでしょうね。

さて、その注目の日本ダービー。
私の本命はブレませんw
「10 ディープブリランテ」です。

デビュー戦から追いかけて来たこの馬の、
生涯最初で最後のダービー。
ここでも追いかけなくてどうする!といった感じでしょうかw

そして買い目ですが、3連複フォーメーションでいきました。
馬1:10
馬2:02,06,08
馬3:01,02,04,05,06,07,08,09,11,14,17,18

結果は…
1着:10 ディープブリランテ
2着:11 フェノーメノ
3着:14 トーセンホマレボシ

本命馬の見事な勝利!!
しかし…私の馬券は相手間違いでハズレ…orz
実は今日は私の誕生日なのですが、残念ながら外してしまいました。
当てたかったなぁw

とは言え、ここ何走かのディープブリランテは折り合い面で苦労していましたが、
今日のレースは非常に落ち着いた良い感じのレース運びだったと思います。
直前の岩田騎手の騎乗停止は、逆に好材料となってしまいましたね。
(騎乗停止中はブリランテに付きっきりだったそうです)

馬券は外しましたが、本当に良かった!
おめでとー!ダービー馬・ディープブリランテ!!

オークス

今日は東京競馬場で「第73回 優駿牝馬(オークス)」が行われました。

そんな中、私はと言うと…
実は京都競馬場にいました。
CLUB KEIBAに登録しているのですが、その中の「CLUB KEIBA シート」に見事当選!
しかも2度目w(前回は2010年の京都大賞典の日)

と言う訳で、いつもの競馬仲間を誘って京都競馬場5階の指定席で、
ゆったり競馬を楽しんで来ました。
(贅沢を言うなら、せめて京都で重賞のある日に当選したかった…orz)

さて、その指定席からターフビジョンを眺めつつになったオークス。
私の本命は桜花賞に続いて「9 ヴィルシーナ」でした。
桜花賞の時は惜しくも2着。
しかもヴィルシーナの陣営は、最大目標をこのオークスに絞っていたとの事。
(最大目標とまいかなかった桜花賞ですら、あれだけ強い競馬が出来ていたなんて)
これはもう期待せずにはいられないでしょう!

そして買い目ですが…
「9 ヴィルシーナ」を本命にして、対抗には「8 ミッドサマーフェア」を選び、
「15 サンキューアスク」と「11 チェリーメドゥーサ」を除く14頭に3連複で流しました。

結果は…
1着:14 ジェンティルドンナ
2着:9 ヴィルシーナ
3着:3 アイスフォーリス

軸選びを失敗…orz
「8 ミッドサマーフェア」は13着に沈み、勝ったのは桜花賞馬「14 ジェンティルドンナ」でした。

うわぁ…桜花賞の時と同じヴィルシーナ軸のフォーメーションにしとけば…orz

やはり2頭軸は難しいですねぇ。

さて、ジェンティルドンナはこれで二冠牝馬なった訳です。
秋の秋華賞を勝てば、アパパネ以来2年ぶりとなる三冠牝馬の誕生となる訳ですが…
果たしてどうなることでしょう?

そして来週は東京優駿(日本ダービー)です。
もちろん!私の本命は「ディープブリランテ」です!
来週も楽しみですね!

ヴィクトリアマイル

東京競馬場で行われた「第7回ヴィクトリアマイル」。
昨年の女王「7 アパパネ」が注目を浴びる今回のレース。

昨年はあのブエナビスタの猛追をかわしてアパパネが勝利しましたが、
今年はどうなるのでしょう?

私の本命は…やはりどうしようもなかったw
「7 アパパネ」です。
最終追い切りの映像を見てしまったら…頭から離れませんでしたw

買い目は、予算が少し苦しかったので、ここはワイドで…orz
(予算問題はオルフェーヴルが悪いw)

軸馬:07
相手:01,02,08,10,11,12,14,16 各100円(計800円)   
軸馬:07
相手:01,10,12,14 各100円(計400円)

アパパネを軸に相手8頭に流し、その中からオッズの低い分(4点)に100円ずつ追加。
これで良し!…と思ったのですが、実はここで気になる馬が。

それが「12 ホエールキャプチャ」でした。
新馬戦の時、惜しくも2着だったのですが、そのレースでの追い上げの姿に脱帽。
後方から馬群の真ん中を縫うように突っ切ってきた姿を見て、
「この馬は強い」と確信。
しかし、阪神JFも、桜花賞もオークスも、秋華賞もエリザベス女王杯も、
あと一歩届かない…(桜花賞、オークスに至っては本命馬にしていました)

やはり追いかける事を諦めきれず、ワイドをあと3点追加。   
軸馬:12
相手:01,14,16 各100円(計300円)

合計購入金額を1,500円として、勝負しました。

結果は…アパパネは直線手前からごちゃつく馬群に捕まり、
抜け出すのが遅れ5着。
直線で抜け出したのは…ホエールキャプチャでした!

1着:12 ホエールキャプチャ
2着:16 ドナウブルー
3着:1 マルセリーナ

アパパネ軸分はもちろん全滅でしたが、ホエールキャプチャ軸分は3点中2点的中。
総払戻金額は2,350円で少しプラスでした。

追いかける事を止めた途端に馬券に絡む。
競馬には良くあることですが、諦めずに追いかけ続けてよかったです。
もちろん馬券的な点でも…ですが、それ以上に、応援していた馬が
G1を勝ってくれた事が、何より嬉しいですね!

おめでとう!ホエールキャプチャ!!
そして、この馬のかつての主戦騎手(池添)!
去年と違って今年はダメな年になりそうですねw
(三冠馬での見事なポカに続き、乗り変わって2戦目でG1取られw)

天皇賞(春)

う~ん…

何とも言えない、とても気持ちの悪い一日になってしまいました。

京都競馬場で行われた第145回 天皇賞(春)。

1番人気はもちろん昨年の三冠馬「18 オルフェーヴル」です。

が…結果は全く見せ場のないまま終わり(15 ヒルノダムールと同着の)11着。
勝ったのは14番人気の「1 ビートブラック」でした。

もちろん今回も現地で観戦して来ましたが、印象としては
「異様なまでに落ち着き過ぎている」という感じでした。
前走(阪神大賞典)での逸走により、調教再審査を課せられ、
今回はメンコを付けての出走となりましたが、
原因はメンコだったのか?今となってはわかりません。

前日、深夜の競馬番組で池添騎手がインタビューを受けていましたが、
普段の彼とは雰囲気が全く違い、ピリピリイライラしている感じでした。
(ハッキリ言って感じ悪かったです)
(テレビで)あれだけの大見得を切っておいて…とも思いましたが、
それだけのプレッシャーと戦っていた訳ですから…一概に彼のせいだとも言えません。

しかし、レース後の取材で「馬場が合わなかった」という言い訳は良くないです。
その時々で馬場は表情を変えますが、菊花賞では同じ京都の馬場をぶち抜いた訳ですし、
今回天皇賞を走った他馬も同じ条件の馬場を走った訳です。
それを「合わなかった」は、言い訳のレベルとしては低すぎます。

さて、今回の結果から、秋に行われる「凱旋門賞」への出走も危ぶまれる事になりそうです。
国内戦として、宝塚記念への登録も考えているとの事なので、
凱旋門賞へ行く前に、宝塚記念で再度結果を出したいと考えているようです。
確かに今回の結果では、海外遠征なんてしている場合じゃないですしね。

しかし…この三冠馬は本当にわかりません。
逆に言えば「何があるかわからないから面白い」のかもしれませんが、
予想をする時は本当に頭抱えますよ…orz

皐月賞

今日は中山競馬場で皐月賞が行われました。

昨年は震災の影響で中山競馬場が使えず、東京競馬場での開催となりましたが、
今年は再び中山へ舞台を戻しての開催となりました。

1番人気は、スプリングS勝馬の「18 グランデッツァ」。
2番人気は、きさらぎ賞、若葉Sを連勝中の「9 ワールドエース」。
3番人気は、重賞3連対中の「6 ディープブリランテ」。
4番人気は、共同通信杯勝馬の「14 ゴールドシップ」。
と、実力馬揃いの混戦模様となりました。

私の本命馬は、「6 ディープブリランテ」です。
前走、前々走と折り合い面で苦戦し、それでも連対を外していません。
今回はその問題点を重点的に調教し、皐月の舞台へやってきました。
新馬戦の時に見惚れて以来、ずっと追いかけているこの馬が、
クラシック制覇を成し遂げてくれることを信じ、今回も本命としました。

が…スタート直後はやはり行きたがるのを抑える事が出来ず、
逃げた16 ゼロスと4 メイショウカドマツの後ろ3番手と…。
やはりまだまだ折り合い面に難を抱えているようです。
が、しばらくすると少し落ち着いてきた様に見えたのは、
調教の効果があったと言うことなのかもしれません。

しかし直線に入り、中山の坂を駆け上がった辺りで、
外から9ワールドエースに捕まり、その前方を内から突き抜けていた
14 ゴールドシップには届かずに、結果3着となりました。
4着の15 コスモオオゾラにはハナ差まで詰め寄られていましたし…
何とも危なっかしいレースでした。

馬券は3連複フォーメーションとディープブリランテの単複を買っていました。

馬1:06
馬2:09,18
馬3:02,03,04,05,07,08,09,11,12,14,15,16,18

実はゴールドシップは馬体重が-8kgとなっており、
馬2の候補から外してしまったんですが…ホント競馬ってわかりませんねぇ。

今回の馬券購入総額は、
3連複23点×100円+取って損400円+6単勝600円+6複勝1000円=4300円

そして払い戻しは、
6-9-14(2050円)×200円分+6複勝(200円)×1000円分=6100円
となりました。

とりあえずプラスで終えられて良かったw

次回は4/29、京都競馬場での「天皇賞(春)」を観戦しに行く予定です!
それまで今回の勝ち分は温存っとw

桜花賞に続き皐月賞も馬券的中でプラス!
この調子で次回も頑張ろう!

Twitterフォローよろしくお願いします!
@sumahoseikatsu
 
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Android(Google)
100位
アクセスランキングを見る>>
出馬表
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。