スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコモの通話明細

GALAXY S IIIに機種変更してもうすぐ2週間。

端末自体は順調に稼働中!
(たまに通話の電波が突然途切れる事があるのが…ちょっと不安ですが)

が、ここにきて妙なことが。
いや、これは端末云々とは全く関係ないことなのですが…

簡単に言うと「覚えのない通話料が加算されている」んです。

Xiトーク24にしてあるので、ドコモの携帯電話に対しての通話は24時間全て無料になります。
機種変更してから通話した相手は大半がドコモの携帯です。
そしてそれ以外の通話は職場の固定電話です。
私の職場ではフュージョンの「モバイルチョイス」と言うのを利用しているのですが、
これは個人の携帯電話で仕事関係の通話に使う場合、指定された番号を、
相手の電話番号の頭に付けて発信することで、通話費用を会社が負担してくれるというもの。

当然、職場の固定電話へかける際もモバイルチョイスを利用しているので、
私個人に通話料金の負担がのしかかることはありません。

なので、機種変更してから今日までの通話は全て、
定額or会社保ちのどちらかなので、通話料が加算されているはずがないのです。

にも関わらず、少額ですが加算されていました。

これは一体どこへ掛けた分の料金なのか?
それを調べる為、通話明細を見る事にしました。
が、私は通話明細のサービスに申し込んでいません。
と言う訳で仕事帰りにドコモショップへ立ち寄り、
通話明細を見る為の手続きを取りました(通話明細は店舗へ出向かないと手続きできないそうです)

通話明細を確認する方法はいくつかあります。
手数料を払って明細を郵送してもらうか、ドコモの指定している店舗(or支店)へ出向いて手続き。
そして私が選択した「WEBでの明細確認」。

ところがこの3つの方法のうち、郵送とWEBは明細を見る事が出来るようになるまで時間がかかるそうです。

って、ある日突然、通話明細を見る必要に迫られるって、たいていの場合「すぐ確認したい」時じゃないですか?
なのに…郵送だと2週間、WEBだと申し込んだ翌月10日ごろに見られるようになるそうな…orz

この役立たず…orz

なので、手続きはしましたが、結局未だに発生した通話料の正体はわかっていません。
当面は、通話の度にどこへかけたか確認をして、通話料が増えていないかも注意深くみておく必要がありそうです。

面倒臭い…orz

原因って何なんやろう…気持ち悪いなぁ…orz


謹賀新年!

明けましておめでとうございます!
いよいよ2011年がスタートしました。

昨年は携帯電話会社では大きな動きのあった一年だったようです。
ITmediaの新春インタビューで、docomoの辻村副社長のインタビューが掲載されています。

読んでみると…
その中には「iモードをスマートフォンへ移植する」と言う話が書かれいました。
iモードだけではなく、iチャネルやiコンシェル、エリアメールなども移植の対象だそうです。

これは喜ばしい話だと思います。
が…spモードを思い出してください。
未だに動作が遅いやメールの遅延などの問題点が山積している状況です。
移植は非常に大切なことだと思いますが、もっと磨き上げてからの方がもっと大事です。
ただ移植するだけなら、それほど難しくはないでしょうしね。
完成度を高めてこそ、意味ある移植だと言えるのではないでしょうか。

さて、当ブログでは今年も様々な情報を発信していけるよう、
頑張って更新していこうと思っております。
趣味(競馬)と愚痴は…まぁほどほどにしながら…w

今年も一年、皆様、よろしくお願いいたします!



PSPフォンが登場する?

asahi.comで記事になってしまっておりますw

「プレステ携帯」11年春にも ソニー、まず欧米で

携帯電話とPSPとを合体させたものらしいですが、
ベースは「PSPgo」らしいですね。

そうなると…やはり「失敗」ではないかと思ってしまう人も多いのでは?

それは「UMDの廃止」です。
PSPgoが売れなかった一番の理由は、まさにそこでした。
「今までのPSPソフトが使えない」のは非常に大きな問題です。
ソニーはそこへの対策を怠りました。
その結果、PSPgoは発売から伸び悩み、結局普及には至りませんでした。
それは、ユーザーにUMD廃止が受け入れられなかったと言うことです。

今回、そのPSPgoに携帯電話機能をプラスする事で、
付加価値を高めた上で、UMD廃止を進め、配信販売という方法を牽引・普及させたいのではないでしょうか?

しかし、このPSPフォンですが、まだまだ詳細がわかりません。
ぶっちゃけ、本当に発売されるのかすら、ハッキリしていない状況です。

UMD廃止を推し進めたいなら、今のUMDソフトに対して、
何らかの対応をする事の方が大事なのではないでしょうか?
携帯電話と一緒にしている場合ではないと思ってしまうんですけどね…。

PSP「プレイステーション・ポータブル」 ピアノ・ブラック(PSP-3000PB)PSP「プレイステーション・ポータブル」 ピアノ・ブラック(PSP-3000PB)
(2008/10/16)
Sony PSP

商品詳細を見る

シャープか東芝か…

さて、未だに悩んでおります。
ドコモの機種変更。
(まだ新機種発売されてないのにw)

昨日まではシャープのSH-03Cに気持ちが傾いていたのですが、
今日になって東芝のT-01Cが気になり出していますw

両機種の大きな違いは「3D」と「防水」です。
SH-03Cには裸眼で3Dが見られる機能がついていて、
T-01Cには防水機能がついています。

正直…3Dって今のところ興味ないなぁ…と言うことに気付いてしまいましてw
急な雨の時などに役立つ防水の方が「あって良かった機能」なのではないかと思い始めていますw

ついでに言えば、カメラの画素数もT-01Cの方が上ですし、
液晶の解像度とサイズもT-01Cの方が上です。

これは…T-01Cになっちゃいそうだなぁ。
う~ん…いや、まだわからんかぁ…

と、仕事しながら気持ちは悶えていますw
(だからまだ発売すらされてないってw)

ドコモの新機種

さて、昨日の事ですが、
ドコモの2010冬-2011春モデルが発表されました。

私はSoftbankのiPhone4とドコモのガラケーの2台体制です。
が、ドコモの方が3年ほど使っているのですが、そろそろ買い換え時かと。
たまに、気がついたら電源が落ちてたりするんですよねぇ…orz

そこで今回のラインナップから機種変更する機種を選ぼうかと思っています。

が、ガラケーは高い!
iPhoneの時もそうでしたが、機種台は一括で払いたいと思っています。
(分割とかあまり好きじゃないので)
なので、出来るだけ安くしたいと思っています。
と…ラインナップを見ていると…
Android搭載のスマホ、ワンセグも電子マネーも赤外線も、
今のガラケーに付いてるモノはほぼ搭載されてるじゃないですか!
iモードは使うことはないですが、iモードメールは無いと困りますので、
ここはSPモードで十分です。

と言うことで、今回はおそらくドコモのスマホに乗り換えると思います。
候補は「T-01C」と「SH-03C」の2機種。
どちらにするかはもう少し考えるとして…

発売日が決まるのを心待ちにしましょうかねw
Twitterフォローよろしくお願いします!
@sumahoseikatsu
 
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
484位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Android(Google)
118位
アクセスランキングを見る>>
出馬表
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。