スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GALAXY S III 発表

Samsungからいよいよ発表されました。
GALAXY S III


Android4.0(ICS)、4.8インチ 1280×720 HD Super AMOLED(有機EL)ディスプレイ、
Exynos 4 Quad(1.4GHz)、2100mAhのバッテリー。

日本仕様の機能は搭載されていませんが、それでも非常に魅力的なデバイスだと思います。

日本では夏ごろに登場するとのことですが、それまでに登場するドコモの新機種と見比べつつ、
どれと機種変更するか、よくよく考えたいと思います。

今の機種(T-01C)がもうボロくて…orz
早く変えたいなぁ~



Bluetoothヘッドセット

モバイル端末でずっと使っていたSony製のイヤホンが片方断線してしまったようで、
代わりになるイヤホンを探していました。

SonyのHPを見ていると、イヤホンではなくBluetoothのヘッドセットが目に止まりました。
けど…結構長い間「発売予定」のままなのだとか?
しかし、イヤホンを買うよりも、スマホで使う事を考えると、
ヘッドセットの方がいろいろ便利です。
しかもワイヤレスなら尚更便利w

と言っても、いつ発売されるかわからないモノを待つわけにもいかないので、
代わりになるモノを探してみると…

Buffaloからちょうど手頃な値段で似たようなモノが出ていました。

オーディオレシーバー&イヤホン Bluetooth3.0対応 ブルーオーディオレシーバー&イヤホン Bluetooth3.0対応 ブルー

バッファロー

商品詳細を見る


4000円程度で、Bluetooth3.0対応、8台までのマルチペアリング対応で、
2台まで同時に接続できるマルチポイントにも対応しています。
レシーバー本体にマイクが内蔵されているので、イヤホン部分は自分の気に入っているモノなどに
付け替える事もできます。
カラーバリエーションは上記画像の青以外に黒、白、ピンクと計4色。

使ってみた感想としては、ノイズなどのトラブルも特にありませんでした。
通話時にも割と音質はクリアだったと思います。

正直、今までBluetoothヘッドセットを購入した事はあったのですが、
ノイズがひどく、使い物にならない事が大半でした。
本当は今回も買うのに少し躊躇してんですが、買って良かったなぁと思いますw

T-01Cアップデート

忘れた頃にやってくるアップデートw

と言う訳でドコモは10/31よりT-01Cのアップデートを開始しました。

不具合対応ですが、内容は以下の通り。
・特定条件下で、携帯電話(本体)の画面が真っ暗になり、復帰できない場合がある。
・ブラウザで新しいページを表示する際に、まれに既に開かれているウィンドウが正常に動作しない場合がある。

画面のブラックアウト。
購入当初は無かったんですが、ここ数ヶ月頻発していて私も困っていました。
ようやく修正された訳です。
(まぁまだ分かりませんけどね…アップデートした直後なんで)

こういう地道な修正と言うのは確かに必要ですし、ユーザーとしてはありがたい話なのですが、
出来れば…OSをアップグレードして欲しいものです。

縛りがあと1年以上残っているんでねぇ…マジでたのんます!!



ドコモスマートフォン通信障害

いやぁ…驚きました。

8/16のお昼頃に障害が発生していたようで、
私もその後、しばらくしてから気づきました。

REGZA Phoneの画面を見ると、右上の3Gのマークが消えていました。
それを見つけたとき、最初はそんな通信障害が発生しているとは知らず、
SIMカードの抜き差しや再起動を何度も繰り返していました。

ちょうどその時は外出しており、ドコモショップが近かったため、
その足でショップへ向かいました。
ショップに到着し入店しようとしたとき、
入り口に通信障害に関する張り紙がしてあり、そこで初めて原因がわかりました。
REGZA Phoneの故障でなくてホントよかったw

その後、夕方には普通に3Gがつながるようになり、
夕暮れ時の18時半頃には復旧していたようです。

しかし、今回のトラブルは全国規模で発生したもので、
おまけに海外で使われている端末にも影響していたとの事。
以前からSPモードにはトラブルが付纏っていましたが、ここ最近は落ち着いていました。
油断した途端に今回のようなトラブルとは…しかもこんな大規模な。
もう少ししっかりしてもらいたいものです。

Android Marketへの不正アプリ混入が続いているようです

Android Marketで再び不正アプリが発見されたそうです

ここがApp Storeと違うところなのでしょう。
全く困ったものです。

以前は、ノラアプリをインストールしないようにとの注意がなされた居ましたが、
今は公式からのダウンロードすら危ない訳で…
とにかく、セキュリティアプリの導入はもちろんの事、
自分でも開発者名やレビュー、レーティングをチェックなどを心がける必要があるようです。

これじゃいずれ、Android Maeketの自由度も制限せざるを得ないかもしれませんね。



Twitterフォローよろしくお願いします!
@sumahoseikatsu
 
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
569位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Android(Google)
134位
アクセスランキングを見る>>
出馬表
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。