スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPad mini

ご無沙汰しております。

いろいろバタバタとしているうちに、気がつけば秋。
と言うか、冬?
最近めっきり冷え込みますが、皆さんお変わりございませんでしょうか?

さて、私の方はと言いますと、
先日、iPad miniを予約しました。

iOS端末はもう持つことは無いだろうと思っていたのですが、
スマホ以外にタブレットも欲しいと思っていた時にちょうど、
このiPad miniが登場し、昔購入したiOS用のアプリもそのままでもったいないなので、
この際、AndroidとiOSの両刀使いでもいいか!と相成りましたw

が…まぁ、未だに手元には届いておりません…orz

10/26、iPad miniを予約するため、ヨドバシ梅田へ仕事終わりで直行しました。
地下1階の予約カウンターへ行くと、「最後尾」のプラカードを持った店員が、
カウンターのすぐ脇に立っています。
…いや、誰も並んでへんがな…orz
いやな予感を抱えつつ、カウンターへ行くと一通り説明がありました。

・代金は前金で支払ってください。
・ヨドバシのポイントは付与されません。
・キャンセルはできません。

はぁ?
ポイント付与の件は昔からなので(納得はしてないが)これは放置するとして、
その他の条件はなんじゃ?
通信回線付きでもないのに、キャンセル不可って?
これじゃ量販店で買う魅力が全く無い上に、前金を想定してなかったので用意しに銀行へ走らないといけなく、
んでもって入荷したらまた取りに来ないといけないわけで交通費かかるわ面倒だわで、
結局予約せずに帰宅(半ギレ状態でw)

そこで今度は「Apple Store」のオンラインで予約。
私の場合、ここで「Gポイント」を経由し、代金の1%ですが、ポイントをもらう事にしました。
(このGポイントはドコモポイントへ変換できるので、ちょくちょく貯めています)
で、いざ手続き開始。
…って、商品が手元に届くまで2週間…orz
ヨドバシ行く前に見た時は発売日当日だったのに…orz
最初からヨドバシなんか行かないで、Apple Storeで手続きしていれば、
発売日当日にゲットできたのに…くそっ!

結局、Apple Storeで予約し翌日入金をしましたが、
商品が手元に届くのは11/15となってしまいました(2週間どころじゃねぇ!)

おまけにケースと液晶保護シートを別サイト(サンワダイレクト)で注文しましたが、
ケースだけは11月末頃に届くと…orz
入金等全て終わった後で知らせがあり、これにも半ギレ(最初に書いとけ!)
しかもこのケース、ヨドバシでも扱っていますが、サンワダイレクトよりも1000円も高い。
で、ヨドバシの在庫は潤沢らしく…
量販店は在庫潤沢で、サンワサプライの直販が在庫足らんって、意味わからん…っといった状態。

今回の買い物はいろいろ後手に回ってしまったあげく、
結構待たされることばかりとなってしまいました。

はぁ…来週のエリザベス女王杯までに欲しかったのになぁ~
(来週日曜は京都競馬場へ行ってきます!w)

凱旋門賞…悶絶…orz

昨日、フランス・ロンシャン競馬場で行われた「凱旋門賞」。

23時過ぎ頃からテレビで生中継されていました。

もちろん私はテレビにかじりついて見ていました。
日本で7年ぶりに誕生した三冠馬「オルフェーヴル」の挑戦を。

前哨戦のフォア賞を快勝し、嫌が追うにも期待は膨らみます。

レースは終始後方から。
前に他馬を置き、行きたがるオルフェーヴルを我慢させることに成功。
最後の直線で外に出し、鞍上スミヨンJのGoサインに反応するや否や、
他馬をぶっちぎる勢いで先頭に躍り出るオルフェーヴル。
「勝った!」と誰もが思った残り50mで、ペリエJ騎乗のソレミアにかわされ、
2010年のナカヤマフェスタと同じく、2着でフィニッシュ。

テレビの前で悶絶です…orz
あれは勝ったと思ったその数秒後にひっくり返った訳ですし。
テレビの前で声も出せませんでしたね。

それに、あのオルフェーヴルが「刺されて負ける」のを見たのは初めてでした。
やはり世界は広い。
この一言に限ると思います。

しかし、残念でしたが、いい夢を見させてもらったなぁと思います。
ありがとう、オルフェーヴル。
また国内でがんばってほしいですね!

そして可能なら、来年もう一度凱旋門賞にチャレンジしてほしいと思います!

相次ぐ引退…

競馬界では、何とも残念なニュースが続いています。

今年のダービーで3着だった「トーセンホマレボシ」。
中央・地方で活躍した「スマートファルコン」。
2年前の南部杯を勝った「オーロマイスター」。
そしてGI5勝、2010年の三冠牝馬「アパパネ」。

いずれもケガによる引退となってしまいました。

特にアパパネは、私が競馬にハマった直後に誕生した三冠牝馬。
GI史上初の1着同着(サンテミリオンと)だったオークスは今でも忘れられません。
また、4歳になってあのブエナビスタを下したヴィクトリアマイルは、
アパパネの持つポテンシャルが最大限発揮されたすばらしいレースだったと思います。

今回、牝馬限定GIで最後に残っている「エリザベス女王杯」を取るべく、
本格的に始動した矢先のトラブルでした。
非常に残念です。

今後は繁殖に上がる訳ですが、お母さんとして立派なGI馬を生んでほしいと思います。

これは妄想ですが、
ウオッカとシーザスターズの仔、ブエナビスタとキングカメハメハの仔、
そしてアパパネとディープインパクトの仔、
この三頭が日本のGI戦線を賑わしてくれたらなぁなどと思っています。

お疲れ様…アパパネ。
そして競走馬としての仕事を終えるサラブレッドたちに…ありがとう。

実写版「るろうに剣心」

そう言えば去年の秋に「見に行きたいなぁ」とか言ってましたねw

実写版「るろうに剣心」を見てきました。
映画館で映画を鑑賞するのは約10年ぶり。
あまりにも久しぶりすぎて、チケット購入の時に若干緊張してしまいましたw

さて、内容に関してはあまり書かない方がいいですね。
ネタバレ以外の何者でもないのでw

なので、率直な感想を述べますと。

男性キャラはどれもキッチリをハマっていました。
主人公の緋村剣心役の佐藤健さんは、特にガッチリハマってました。
マンガ原作の実写版で良くあるのは、俳優が単にコスプレしてるだけにしか見えないということなんですが、
今回はそんな感じは全くありませんでした。
連載当時に読んでイメージした剣心に非常に近かったです。

斎藤一役の江口洋介さん、相楽左之助役の青木崇高さん、鵜堂刃衛役の吉川晃司さん、
どれも見事にハマっていたと思います。
個人的には明神弥彦役の田中偉登君の「生意気っぷり」が非常に良かったと思いますw
欲を言えば、弥彦をもう少し活躍させてあげて欲しかったですねぇ。
(るろうに剣心は明神弥彦の剣客としての成長物語でもありますし)

武田観柳役の香川照之さんは、憎たらしい役をさせるといい味出してましたw

そして女性キャラなのですが…
やっぱり高荷恵役の蒼井優さんは…イメージとは合わなかったかなぁ。
原作での年齢は22歳でしたが、設定年齢以上に「年上の女性」的なキャラでした。
事が起こる度に気弱になるヒロイン(神谷薫)を叱りつけ励ます。
そうしたキャライメージから、蒼井優さんの恵とは…何か違う気がしました。
そしてその励まされるヒロイン、神谷薫役の武井咲さんは…
一言で言うなら「惜しい」でしょうかw
原作では、素直に気持ちを表現できない薫は、照れ隠しもかねて良く剣心に対して怒ります。
そういうやり取りが出来そうなシーンが何カ所がありましたが、
残念ながら、そうしたやり取りはありませんでした。
見ていて「薫らしくない」と思ってしまいました。

あと、見ていて全体的な感想ですが、
時代劇に欠かせない「殺陣」のシーン。
これは恐ろしく良く出来ていたと思います。
あれほどスピーディーな殺陣シーンは、他の時代劇では見たことがありません。
昨日テレビで、北大路欣也さん主演の剣客商売を見ましたが、
それとは比べようもないほど、全くの別物の殺陣でした(まぁ当然ですけどw)
そしてその殺陣シーンの中で関心したと言うか、良かったと思ったのは、
「繰り出される技の名前をほとんど言わない」点です。

少年誌で連載された漫画が原作ですので、少年誌らしく各技にはキッチリ名前が付いています。
その技を繰り出す度に技の名前を言ってしまっては、あれほど素晴らしい殺陣にはならなかったでしょう。
たぶん「陳腐なチャンバラ」になってしまったでしょうね。
主人公の剣心が飛天御剣流の技を使っているシーンは多々ありましたが、
知っている人が見れば、それらがなんと言う技なのかはわかりますが、
劇中では技の名前は出てきません(唯一出て来たのは、抜刀術の「双龍閃」だけ)
そうした演出が、あれだけの殺陣を可能にしたのは間違いないと思いました。

さて、残念ながら今回は隠密御庭番衆の登場はありませんでした。
もし続編が作られるなら…次回は登場するかもしれませんね。
そう、あくまで続編があるなら…ですがw
個人的には、あれなら続編があってもいいかなぁと思ってるんですが、
皆さんはいかがでしょう?w

興味のお有りの方は、是非、劇場へ足を運ばれてはいかがでしょうか!

docomo Wi-Fiが無料に!

お久しぶりです。

暑い…orz

バテバテの毎日を過ごしておりますが、仕事はそれでもキッチリこなしております。

さて、ドコモが現在急ピッチでエリアを拡大している「docomo Wi-Fi」ですが、
使う為には月額料金が発生しています。
そのせいか、イマイチ利用したいと思わなかったんです。

それが、来月9/1~2014年3月いっぱいまでにdocomo Wi-Fiを契約or利用中で、
なおかつ、指定されたISPを利用しているドコモユーザーは、
docomo Wi-Fiの利用料金がずっと「無料」になるそうです!

今のところ、APの大半があるのはローソンのようですが、
これからも順次拡充されていくことでしょう。

と言う訳で、9/1以降に申し込む予定です。
それと併せて、「Xiデータプラン フラット にねん」を、
10月から始まる「Xiデータプラン ライト にねん」に変更手続きをしようと思います。
(9月から事前申込が始まります)

可能であれば、Xiデータプラン ライトは通信量制限が3GBになるので、
Wi-Fi利用でパケット消費を抑え、通信制限にならないように気をつけたいと思います。
(って、普通に使ってても、3GBなんてそう簡単に超えたりはしないでしょうけどw)

Twitterフォローよろしくお願いします!
@sumahoseikatsu
 
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
607位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Android(Google)
141位
アクセスランキングを見る>>
出馬表
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。